悠々自適!小平ライフのすすめ

ここでは、小平市で暮らすことを検討している人に向けて、小平市の特徴や口コミなどを紹介します。

小平市ってこんな街

ぶるべーのイメージ
引用元:東京都小平市公式HP(https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kids/017/017339.html)

小平市は自然が豊かで、7つの駅がある住みやすいエリアです。小平市で暮らしている人たちの口コミをもとに、それぞれの特徴をチェックしてみましょう。

ちなみに小平市のゆるキャラは、ブルーベリー栽培発祥の地にちなんで、ぶるべー。小平市は商業用ブルーベリーの栽培が国内で最初に始められた地なのだそう。ぶるべーは、停留所を設けて定時・定路線運行する小平市のコミュニティタクシー「ぶるべー号」のシンボルとしても頑張っています。

都心へのアクセス、交通機関

西武鉄道のイメージ
引用元:西武鉄道公式HP(https://www.seiburailway.jp/fan/zukan/index.html)

小平市には、西武線やJR線で高野台駅・一橋学園駅・小川駅・青梅街道駅・新小平駅・小平駅・花小金井駅の7つの駅があり、都心までのアクセスがとても便利な街です。バスも多く走っているので、公共交通機関での移動がしやすいエリアだと言えます。

小平市・交通の口コミ

  • 新小平駅から新宿まで30分、立川まで20分と、栄えている主要スポットへの便が良く、急行も止まる。でも、朝の通勤時間帯はほとんど座れません。(20代・男性)
  • 電車の利便性はあまり良くないが、バスは多く走っている。間隔も数分おきで、JRの武蔵小金井駅行きや、西武池袋線の清瀬駅行きなどもあり、どこへ行くのもあまり困らない。(30代・男性)
  • 西武新宿線の小平駅は特急以外のすべての電車が停車するので、とても便利。 西武池袋線のように他線の乗り入れはないですが、その分、通勤時間帯でも混雑が少ない印象です。 高田馬場駅から東西線が使えるので、都心へのアクセスも良いと思います。(40代・女性)

自然

小平グリーンロードのイメージ
社団法人日本ウォーキング協会「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に入選した小平グリーンロード
引用元:東京都小平市公式HP(http://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/index09001001.html)

玉川上水や野火止用水の土の歩道や、多摩川の水が流れる用水路など、散策を楽しむのにぴったりな自然がたっぷりのエリアです。

また、「狭山・境緑道」「玉川上水」「野火止用水」「小金井公園」を結ぶ小平グリーンロードは、全長21kmもある坂のない散歩道。東京にいることが信じられなくなるような、緑に囲まれた緑道を散歩してみましょう。

小平市・自然の口コミ

  • 市内は畑や森林、公園が多い印象。玉川上水沿いは樹木で囲まれていて、散歩を楽しむ人がたくさんいます。夜は遅くまで営業している店が少ないせいか、落ち着いていて静かです。(20代・女性)
  • 多摩湖自転車道の緑道は緑のトンネルになっていて、ここを新緑の時期に散歩するととても気持ち良いです。(30代・男性)
  • 生活環境が良いところが、小平市最大のおススメポイントです。桜並木も銀杏並木もあります。主要な道路から一本路地に入り込めば、のどかな畑の風景があります。玉川上水の他にも、公園や大学、団地など、散歩したくなる場所がたくさん見つかります。ワンコと散歩、楽しいですよ。(40代・男性)

暮らし

子育てのイメージ

自然がたっぷりある小平市の住宅街は、子育て世帯にはとても住みやすいエリアです。保育園・幼稚園の数が多いだけではなく、住宅地が多いため人の目がたくさんあり、子どもを安心して育てられます。交通機関が充実しているので、お買い物に行くのも便利です。

小平市・暮らしの口コミ

  • お花見、夏祭り、紅葉のライトアップ、餅つきなど街を挙げての行事が盛んで、季節の移ろいを楽しむことができます。子育て世代にもオススメです。(20代・女性)
  • 住環境・治安ともに良好でしたが、自宅が幹線道路沿いで緊急病院が近かったこともあり、意外と騒がしい。窓を開けているとテレビの音が聞こえませんでした。子供の通学距離が長く、交通量も多かったので、事故に巻き込まれないか不安だった。(60代・男性)
  • 朝は鳥の鳴き声で起き、夏はヒグラシの鳴き声が聞こえてとても風流。毎日自然に囲まれていて癒されます。100円ショップがないのが不便。友人と遊びに行くときは、吉祥寺の方まで出る必要があります。(20代・女性)
  • 某大企業のおかげで福祉が充実しているので、特に「子育て世代」に優しい街だと思います。市内に駅が7つあり、都心へのアクセスが良い街です。飲み屋が少ないため、隣の市まで遠征しないといけないのは、唯一の難点です。(40代・男性)
  • 昔から住んでいる地元の人が多く、治安の良い穏やかな街。 国分寺や東村山に比べると、買い物できる店は少なめ。車の通行量に対して道幅が狭いところも多く、人と連れだっての徒歩や自転車での移動は気をつけないといけません。車があると便利ではありますが、駐車場はそれほど多くないです。(20代・女性)

ペット

ペットのイメージ

小平市では飼っている犬を登録するための届け出が必要です。犬を飼い始めた・犬を飼っていて転入してきたなどの場合は、新規登録や登録変更をして犬鑑札を交付してもらう必要があります。

猫の場合は特に登録の必要はありませんが、屋内飼育や不妊去勢手術の実施などが推奨されています。

小平市・ペットの口コミ

  • 遊歩道、公園、ドッグラン、ペットOKのカフェなどがたくさんあり、ペットを飼う環境としてとても良い街だと思います。(40代・男性)
  • 玉川上水、中央公園など散歩に最適なスポットが多く、ペットの数も多い方だと思います。 散歩道は道幅が広いので、ペット同士で吠えあったり…といった干渉も避けやすい。(40代・男性)

医療

医療のイメージ

小平市には一般病院が8施設あり、診療所の数でいえば125施設あります。子育て世帯への医療費助成は、乳幼児医療費助成制度と義務教育就学児医療費助成制度があります

小平市・医療の口コミ

  • 電車を乗り継がなくても、大方必要な病院が揃っているように感じます。個人病院でも比較的名医が多い(昭和病院系、東大系など)。 古くからある個人医院も多い印象です。(40代・男性)
  • 小児科、耳鼻科、内科が近くにあり便利でした。花小金井駅から徒歩圏内に公立昭和病院がありますので、産科はそちらで診てもらっていました。(40代・女性)
  • 国立・精神神経医療センターが近くにあり、持病の通院がスムーズにできました。病院の雰囲気も明るく開放的で、精神病院にありがちな閉塞感はありませんでした。(20代・男性)

学校

武蔵野美術大学のイメージ
引用元:トーキョー学生図鑑(http://www.gakuseizukan.jp/school/musabi/)

武蔵野美術大や津田塾大をはじめとした学校が数多くある小平市は、学園都市としての一面もあります。特に高野台駅周辺エリアは、若者が多く活気のある街です。大学だけではなく小中高校の数も多いため、子育て世帯の教育面ではとてもいい環境のエリアだと言えます。

小平市・学校の口コミ

  • 小平市は学園都市で、創価学園や白梅学園など全国的に知られている学校や、東京農業大学、東京学芸大学などの有名大学もあります。子どもの教育にはとても向いているかと思います。(10代・女性)
  • 幼稚園も多いですが、児童館や小平図書館などの教育施設も近くにあるので、定期的に様々なイベントが開催されます。 育児サークルなどもあるので、地域ぐるみの子育てに力を入れている印象。興味があれば参加してみると良いと思います。(40代・女性)
  • 小・中・高が揃っています。近所にあった高校は、都大会で優秀な成績を収め、また近所に迷惑を賭ける学生もいない良い学校でした。(40代・男性)
  • 市内には小学校が17校、中学校が8校あり、公立高校有名大学があります。学生が勉学に励むには良い環境だと思いますし、治安も非常に良いので、親としては安心できます。(50代・男性)

災害

小平市では災害に備え、自宅に最寄りの避難場所がどこなのかを素早く確認できるよう、見やすく持ち運びやすい防災マップを配布しています。配布場所は防災危機管理課(市役所3階)、市政資料コーナー(市役所1階)、東部出張所、西部出張所、各公民館、地域センターです。

東京都小平市公式HPのキャプチャ
引用元:東京都小平市公式HP(http://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/index09001001.html)

小平市・災害に関する口コミ

  • 近くに小学校と高校があるので、災害時の避難場所には困りません。避難所標識もしっかり分かりやすいところにあるので親切だと思います。(40代・男性)
  • すぐ近くに学校のグラウンドがあるため避難に便利。家々がやや密集しているので、火災はちょっと不安です。(40代・男性)
  • 小平市は地盤が安定しているので地震にも強く、大きな川もないので災害のリスクが少ない地域です。東日本大震災の時も、我が家は全く被害がありませんでした。(60代・男性)

行政

小平ファーマーズ・マーケットのイメージ
引用元:JA東京むさしHP(http://www.jatm.or.jp/economy/kodaira.php)

緑と住みやすさを大切にし、活気のある町の実現を目指す小平市。小平ファーマーズ・マーケットなどの直売所も賑やかです。丸ポストを観光資源としており、ノスタルジックな風景を楽しみながらのフォトコンテストなどもおこなっています。児童・障がい者・高齢者とも施設は充実しており、小平市内で充分なサービスを受けることができます。ふるさと納税の使い道は、緑化の推進や文化の振興、ゴミの減量やリサイクル推進など。

小平市は家族、二世帯、シニアが住みやすい街

三世代家族のイメージ

緑が豊かで活気があり、交通アクセスも便利な小平市は、小平市は子育て世帯だけではなく、二世帯家族やシニア世代家族が住みやすい環境になっています。子どもが生まれてから学生生活まで、そして親世代になってシニア世代になってもずっと住みやすい街である小平市は、家族全員がきっと隙に慣れる素敵な街です。

小平市で注文住宅をオーダーするならここ!注文住宅会社ベスト5

オンリーワンの家を建てたい!そんなこだわり派のオーナーさんにぴったりな工務店を5つ選びました。強み・評判・信頼性・こだわりなど、まず知りたい情報を一覧にしています。小平市で家を建てたい方はぜひ参考にしてください。

詳細はこちら